試聴する

粉雪のメロディー

この曲の表示回数 7,414
歌手:

UNLIMITS


作詞:

清水葉子


作曲:

清水葉子


見知らぬ街まで 列車は走り出した
続きのページはまだ真っ白なままで
夢を見てるような 不思議な感覚で
幻想の世界へと飛び立ってゆこう

終着駅まで このまま乗って行こう
白い結晶たちが降りつもる街へ

あぁ僕は
全てを委ねて溶けるよ
誰も知らない秘密の旅さ

君のカケラ ふわり揺れて 届きそうで届かなくて
優しくて 切なくて 粉雪と紡ぐメロディー
苦しくて ちぎれそうで もう迷子になりそうだよ
思い馳せてしまうから 何も言わないで

呼吸と呼吸を合わせた夜
願いはただ静かに加速してく
夢の続きから生まれた朝
一秒の奇跡が繋ぐメロディー

悲しい結末なんてもういらないよ
風は唄う 刹那のリズムに合わせてラララ
僕の全てを許してくれるような
魔法のメロディー

君のカケラ ふわり揺れて
届きそうで届かなくて
優しくて 切なくて 粉雪と紡ぐメロディー
苦しくて ちぎれそうで もう迷子になりそうだよ
思い馳せてしまうから 何も言わないで

君の欠片 ふわり揺れて

思い馳せてしまうから
何も言わないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:粉雪のメロディー 歌手:UNLIMITS

UNLIMITSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-02-16
商品番号:SRCL-7521
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP