きみなき世界

この曲の表示回数 38,726

きみがいなくなってから 初めての冬が来る
きみなしの きみなしの 途方もない時を
ぼくはもう ぼくはもう 持て余しすぎてる

あのときの言い訳をまだ ぼくは後悔してる
なぜだろう なぜだろう それしかなかったのに
寂しくて 寂しくて 仕方なかった

傷つけて 傷つけられても なおまだ壊
れてはいなかった ぼくたちは 
ぼくたちを捨てて来た あのときに

きみがいなくなってから 少し無口になった
きみなしの きみなしの 広すぎる世界で
ぼくはただ ぼくはただ 座る場所探してる

あれから全てが変わったのに
二人の匂いはもうないのに ああ なのに

きみには云えなかった 言葉があるんだ
できるなら できるなら 時が戻るなら
一度だけ 一度だけ きみに云いたかった

きみなしで きみなしで 生きてゆくなんて
どうしても どうしても ぼくにはできない

きみなしの きみなしの 途方もない時を
ぼくはもう ぼくはもう 持て余しすぎてる

きみなしの きみなしの 広すぎる世界で
ぼくはただ ぼくはただ 座る場所探してる

きみなしの きみなしの 途方もない時を
ぼくはもう ぼくはもう 持て余しすぎてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きみなき世界 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-12-05
商品番号:TOCT-10001
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP