試聴する

放課後スリーフィンガー

この曲の表示回数 6,663
歌手:

suzumoku


作詞:

suzumoku


作曲:

suzumoku


曇り出した空 急ぐ足音 雨粒一つ 溜息一つ
間違えた事は誰かのせいにして 心傷付く前にギターを弾く

一人の教室 気晴らしに小さく 零したメロディーに絡めた偽り

雨降る街など気にも留めない 溢れそうな弱さを隠したくて

黒板を見ては明日を紡ぐ 近道一つ 逃げ道一つ
分からない事はうやむやにして 気になってしまう前に歌をうたう

鞄の中身は同じ物ばかり それよりも大切な物があるさと

硬い指先で散りばめる音 漂う寂しさを消し去りたくて

本当は君に聴いてもらいたい 初めて覚えたコードも鳴らそう

湿っけた五線譜に描く横顔 隠せない弱さを認めてくれ
仕方なく夢に君を探すよ 消せない寂しさを認めてくれ
誰にも聞こえない 放課後スリーフィンガー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:放課後スリーフィンガー 歌手:suzumoku

suzumokuの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-01-12
商品番号:APPR-2007
apart.RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP