試聴する

甘いアルコール

この曲の表示回数 6,223
歌手:

suzumoku


作詞:

suzumoku


作曲:

suzumoku


空になった右手のグラスに 甘いアルコールを注いでくれよ
いつ誰が見つけたかは分からない とてもとても眠たくなるやつさ
疲れ果てて俯いてる君も 甘いアルコールをひとつどうだい?
飲み干す程に疲れは消えて とてもとても気持ちが楽になる

むせ返る程煙たい現実も 迷う程広がる人の群れも
朝まで味わう間だけなら 全て忘れていられるはずだから

またいつもの暗がりの部屋で 甘いアルコールに酔い潰れてる
朝が来るまで飲み続けていても 二日酔いにはならない酒なのさ

消されてゆく思い出の場所も あの日なくした大切な物も
朝まで味わう間だけなら 全て見つける事さえ出来るのさ

気付けば朝焼けが綺麗で 右手のグラスもなくなっている
何もかもが意味なく流れる ラベルのない不思議な酒なのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:甘いアルコール 歌手:suzumoku

suzumokuの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-01-12
商品番号:APPR-2007
apart.RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP