試聴する

水の星へ愛をこめて

この曲の表示回数 4,743
歌手:

米倉千尋


作詞:

売野雅勇


作曲:

ニール・セダカ


蒼く眠る水の星にそっと
口づけして生命(いのち)の火を灯(とも)す人よ
時間(とき)という金色のさざ波は
宇宙(おおぞら)の唇に生まれた吐息ね

心にうずもれた優しさの星たちが
炎あげ呼び合う……
波間さすらう難破船のように

もう泣かないで
いまあなたを探してる人がいるから
お前に逢いたいよと

愛は多分誰かのためそっと
捧げられた永遠(とお)い祈りなのね
人はひとりではいられない
淋しさの星座からこぼれた花片(はなびら)だからね

あなたが祈るたび宇宙(おおぞら)に帆があがる
優しさにひかれて
蒼い眠りを解かれた美しい星よ

もう泣かないで
いまあなたを探してる人がいるから
お前に逢いたいよと

もう泣かないで
いまあなたを探してる人がいるから
お前に逢いたいよと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水の星へ愛をこめて 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-25
商品番号:KICS-1366
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP