She

この曲の表示回数 3,086
歌手:

米倉千尋


作詞:

若松健治


作曲:

瀬川忍


あまりにもよく似てたからさ
思わず顔を振りかえってみたけど他人のそら似だったよ

深夜バイトで貯めたお金で買った
ブランドものの鞄はもう流行遅れだよね

会わなくなってどれくらい経つんだろう
僕と言えばやっと仕事が楽しくなってきたんだ

男とは女とは恋愛とは結婚とは価値観の違いは
お互いを引き離してったよね

君はそうさきっと最初で最後の年上の彼女さ
忘れないよ

今の僕にならあの頃の二人が探し続けてた答えをみつけられるかもね

幸せはいつもふわふわって空に浮かんで消えてくけど
あわてないさ

もしもいつか偶然街のどこかで
君と出会う事があったら遠慮も背伸びもしないで

一緒に過ごした日の思い出なんか
テーブルの上に並べてビールでも飲もうよ

朝まで語り明かそうよ
君となら 君とならワンスアゲイン
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:She 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-11
商品番号:KICS-1058
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP