飛べ!紙ヒコーキ

この曲の表示回数 3,353
歌手:

米倉千尋


作詞:

米倉千尋


作曲:

米倉千尋


ブロック並べたような 工場見ながら育った
コンビナートの谷間から それでも海の匂いがした

壊れたフェンスくぐれば そこが僕らの秘密基地

飛べ!紙ヒコーキ 風を切ってどこまでも anywhere
雨上がりの空 高く突き抜ける空へ

坂のてっぺん 公園から 灰色の高速が見えた
海に浮かぶライトが 流れてってキレイだった

あの頃 あの四角い空が 僕らの世界すべてだった

飛べ!紙ヒコーキ 風を切ってどこまでも anywhere
僕らにはいつも 無限の時間が転がってた

時々電車から丘の上を見てるんだ
今も変わらない景色だけど みんなはいない…

飛べ!紙ヒコーキ 風を切ってどこまでも anywhere
雨上がりの空 高く突き抜けて行け

いま飛行機雲が ビルの狭い空を横切った
あの日のみんなは 今頃どうしてるのかな

飛べ!紙ヒコーキ 夢のカケラ乗せて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飛べ!紙ヒコーキ 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-11
商品番号:KICS-1058
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP