小判鮫の唄

この曲の表示回数 14,309
歌手:


作詞:

高橋掬太郎


作曲:

大村能章


かけた情が いつわりならば
なんで濡れよか 男の胸が
かつら下地に ともしび揺れて
いつか浮き名の こぼれ紅

好きといおうか 嫌いといおうか
嘘と誠は 両花道よ
仇な夜風に まただまされて
ほろり落とした 舞い扇

誰の涙か 二片三片(ふたひらみひら)
まわり舞台に 散る花片よ
恋は一筋 生命(いのち)にかけて
なんの恐かろ 小判鮫
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小判鮫の唄 歌手:小畑実

小畑実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-11-08
商品番号:KICX-3141
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP