試聴する

大阪の灯

この曲の表示回数 10,915
歌手:


作詞:

下條ひでと


作曲:

西脇功


そぞろ歩きの 心斎端(しんさいばし)で
いとしき君の 面影(かげ)慕う
男心に しみついた
たった一度の 思い出を
秘めて大阪 灯(ひ)がともる

好きというのも もどかしかった
千日前(せんにちまえ)の 喫茶店
あの日ソファーに 身を寄せて
そっと両手を 添えたとき
君の瞳(ひとみ)も 濡(ぬ)れていた

消えてまたつく ネオンの花が
行きかう人の 肩に散る
きっと逢えると 見上げれば
澄んだか細い 淀の月
夜の大阪 灯がともる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大阪の灯 歌手:春日八郎

春日八郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-04-11
商品番号:KICX-3471
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP