試聴する

HAPPY DANCE

この曲の表示回数 42,760
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


君の答えは もうちゃんとわかってたよ
どんな思いも簡単に口にしたりしなかったから
いつも見慣れたこの公園の夜も
さよならのひと言だけで 何だか違って見える

花吹雪のように思い出をばらまいて
蹴散らしながら踊ろう ひとつも残さないように

恥ずかしそうに でも少し泣きそうに
手を取り合ってふたりは踊る
今夜は僕等がまた新しい幸せを探し出す 一番最初の日

うれしいことがあるたび悪ふざけで
君の腰に手を回して 踊るようなまねをした
君がいなくなるのは寂しいよ
神妙になりかけた僕の足を優しく踏んだ

フォークダンスの曲は君の番になって
ちょうど終わってしまっただけ でもきっと覚えている

恥ずかしそうに でも少し泣きそうに
手を取り合ってふたりは踊る
今夜は僕等がまた新しい幸せを探し出す 一番最初の日

ちょっと嫌そうに君が使ったヘルメットと
君を今夜見送る僕に さようならのキスを

恥ずかしそうに でも少し泣きそうに
手を取り合ってふたりは踊る
今夜は僕等がまた新しい幸せを探し出す 一番最初の日
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:HAPPY DANCE 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/07/07
商品番号:SRCL-4539
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP