試聴する

飴か夢

この曲の表示回数 12,604
歌手:

ピコ


作詞:

doriko


作曲:

doriko


いつかの日は沈む
明日はもう目覚めなきゃ
静かに眠れない
言葉が溢れ出した

ドコハココナノ

不満気な様でだるく息を吸い込む
仕方ないふりで 睨(にら)み吐き出す
それが無駄と気づき髪を切った朝に
自由を失って僕は生まれた

どこまでも導いて
砂の城の神様
ただ無知な僕らに
飴を下さい
吐き出すほどに

青い青い空
見下さないでよ
僕は飛べないよ
白い白い羽
なんていらないよ
きっと眩しすぎて
鈍色(にびいろ)に染め上げた
首輪が僕に似合う

ありふれた神様は自分が嫌いで
右へ習えが好き デザートも好き
生まれ来る前から 一応足りてる
そんな楽園をカラスも笑う

首輪をはずした時
立ち尽くす僕は誰?
この無様な犬に
夢を下さい
「神様」ならば

広い広い空
鳥が羽ばたいた
僕も飛びたいよ
高く高く飛び
孤独になりたい
それができるのなら
曖昧にすがりつく
僕はどこまで無力?

青い青い空
見下ろさないでよ
僕は飛べないよ
白い白い羽
なんていらないよ
きっと眩しすぎて
鈍色(にびいろ)に染め上げた
首輪が僕の姿

鳥達が飛んでいく
いつかの僕のもとへと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飴か夢 歌手:ピコ

ピコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-10-13
商品番号:KSCL-1646
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP