木曽恋がらす

この曲の表示回数 9,317
歌手:

三橋美智也


作詞:

東條寿三郎


作曲:

林伊佐緒


大手振っては 帰れぬものと
きめていながら 草鞋(わらじ)をはいた
乙(おつ)な文句に ふり返りゃ
木曽のナー 仲乗りさん
木曽はよいとこ あの娘(こ)のすまい
笠(かさ)に紅葉(もみじ)の 花が散る

折って数えりゃ 一(ひ)ィ二(ふ)ゥ三年(みとせ)
山をきらって 旅人(たびにん)暮らし
さんざ姿も やつれたが
木曽のナー 仲乗りさん
木曽はよいとこ 夜毎の夢にゃ
いつも聞いたよ 祭り唄

裾(すそ)をはしょって 早瀬を渡りゃ
肌(はだ)にしみ込む 故郷の清さ
やっといまさら 知りました
木曽のナー 仲乗りさん
木曽はよいとこ 高峰(たかみね)ぞろい
渡り鳥さえ 宿をとる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:木曽恋がらす 歌手:三橋美智也

三橋美智也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-26
商品番号:KICX-3663
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP