試聴する

母恋三味線

この曲の表示回数 11,400
歌手:


作詞:

たなかゆきを


作曲:

川上英一


いつの間にやら ネオンの町に
泪いろした 雨が降る
娘ざかりを さすらいの
三味にまかせた 身の上よりも
聞いて下さい 流し唄

どこか知らない 遠くの空で
母が呼ぶよな 声がする
縋(すが)りつくよに 振りむけば
つなぎ止めてた 希みの糸が
なぜか情(つれ)なく また切れる

愛想笑いも 上べの仕草
心もとない ひとり旅
たとえ私は 濡れたとて
せめて三味だけ 濡れないように
そっとかばった 露地の裏
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母恋三味線 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-04-11
商品番号:KICX-3433
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP