経る時 関連動画

マイ歌ネット この動画を追加

経る時

この曲の表示回数
26,323
歌手:

松任谷由実


作詞:

YUMI MATSUTOYA


作曲:

YUMI MATSUTOYA


窓際では老夫婦が
ふくらみだした蕾をながめてる
薄日の射す枯木立が
桜並木であるのを誰もが忘れていても
何も云わず やがて花は咲き誇り
かなわぬ想いを散らし 季節はゆく

二度と来ない人のことを
ずっと待ってる気がするティールーム
水路に散る桜を見に
さびれたこのホテルまで

真夏の影 深緑に
ペンキの剥げたボートを浸し
秋の夕日細く長く
カラスの群れはぼんやり
スモッグの中に溶ける

どこから来て どこへ行くの
あんなに強く愛した気持も憎んだことも
今は昔
四月ごとに同じ席は
うす紅の砂時計の底になる
空から降る時が見える
さびれたこのホテルから

 

この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード:

松任谷由実 人気曲

デイリー動画歌詞ランキング

  1. back number - オールドファッション

    1

    back number

    オールドファッション

    再生回数 2,919,999回

  2. Uru - プロローグ

    2

    Uru

    プロローグ

    再生回数 4,480,695回

  3. DREAMS COME TRUE - あなたとトゥラッタッタ♪

    3

    DREAMS COME TRUE

    あなたとトゥラッタッタ♪

    再生回数 213,102回

  4. 米津玄師 - Lemon

    4

    米津玄師

    Lemon

    再生回数 229,328,446回

  5. 三浦大知 - Blizzard

    5

    三浦大知

    Blizzard

    再生回数 870,536回

MORE