LIVE REPORT

Bentham ライブレポート

Bentham

『雨降ってG高まるツアー ~We are the TYPHOON~』

2017年05月23日@渋谷CLUB QUATTRO

取材:山口智男

2017.05.27

1曲目の「NEW WORLD」からアンセムの数々を一気に畳み掛け、盛り上げた序盤の怒涛の勢いにいきなり気持ちを持っていかれた。小関竜矢(Vo&Gu)のハイトーンヴォイスもいつも以上に伸びる、伸びる。メジャーデビューダブルAサイドシングル「激しい雨/ファンファーレ」を引っ提げ、大阪、東京、名古屋を回ったツアーの2公演目。シングルの表題曲はもちろん、中盤では3曲の候補曲の中から観客に聴きたい曲を選ばせた懐かしい「FOO FOO」や「アンダー・ザ・シー」(『リトル・マーメイド』)のカバーも披露。須田原生(Gu)がピアノを弾いた終盤の「夜明けの歌」もライヴの流れにアクセントを加えていた。そして、「激しい雨」から序盤以上の勢いでラストスパートを掛け、本編を締め括ると、アンコールでは7月26日にリリースする1stフルアルバム『Re:Wonder』から早速、新曲「chicago」を披露。これまでにない曲調が客席を沸かせた。そんなふうに観どころはいつも以上に多かったと思うが、終演後印象に残ったのは今のBenthamの勢いと前に進んでいこうという揺るぎない意思だった。キャッチーなリフを奏でる須田のギター、うねるような辻 怜次(Ba)のベース、ダンサンブルなビートや激しいフィルを交えながら演奏をタイトに支える鈴木 敬(Dr)のドラム――バンドの演奏も確実にダイナミックになってきたし、観客の煽り方もずいぶんと板に付いてきた。“俺たち止まらないよ”と小関は言った。秋には赤坂BLITZワンマンを含むツアーも決まっている。猛ダッシュを始めた彼らから目が離せない。
この歌手の歌詞一覧 この歌手の動画一覧

SET LIST 曲名をクリックすると歌詞が表示されます。試聴はライブ音源ではありません。

  1. 11

    アンダー・ザ・シー(リトル・マーメイド)

  2. 13

    fine.

  3. <ENCORE>

  4. 19

    chicago

  5. 21

    TONIGHT

twitter Facebok google+