LIVE REPORT

焚吐 ライブレポート

焚吐

『リアルライブ・カプセル Vol.2』

2017年03月05日@渋谷 WWW

撮影:達川範一/取材:桂泉晴名

2017.03.15

1stアルバム『スケープゴート』を引っ提げたツアーファイナル。もともと焚吐は落ち着いていて風格がある人だったが、先日20歳の誕生日を迎え、さらにツアーを経たことによって、より堂々としたパフォーマンスを観せてくれた。特に卒業を歌った「彼方の明日」はアコギの弾き語りで披露し、別れに心揺れる気持ちを繊細かつ力強い歌声で表現。また、彼の10代を象徴する「黒いキャンバス」は素直に思いを込める今の彼にぴったりだと感じたが、今後さまざまな経験を経てどう育っていくかにも期待が膨らんだ。そして、攻めのロックナンバーのゾーンに突入する際には“ここからどんどん治安が悪くなるので、頑張ってついてきてください”と語り、バンドメンバーとともに激しい演奏で観客を煽る。2017年は“自分らしく”をテーマに掲げる彼のこれからの活躍に注視したい。
この歌手の歌詞一覧 この歌手の動画一覧

ライブフォトギャラリー(外部リンク)

情報提供 OKMusic

アーティストインタビューや2300万曲無料試聴が可能!

関連ライブレポート

twitter Facebok google+