歌詞を

ヘルプ

青戸健の歌詞一覧リスト

25 曲中 1-25 曲を表示
2017年12月13日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁酒場青戸健数丘夕彦影山時則お酒で忘れる想い出よりも
商人青戸健西川浩司只野通泰バカにならなきゃ商人にゃ
朝焼け富士青戸健高安弘佐田みさき峰の白雪朝焼け富士を
一日一生青戸健たきのえいじ水森英夫山はなくても人生は谷間も
お宝女房青戸健坂口照幸中村典正空気みたいと軽くは云うが
男の旅路青戸健志賀大介宮下健治見える傷には泣かないが
男の未練青戸健高橋直人福井健悦酒は未練の誘い水酔えば
おふくろ青戸健いではく岡千秋おふくろの涙を初めて見た
親子青戸健秋浩二秋浩二交わす言葉は少しでも心の絆は
かあちゃんの灯り青戸健中川繁・補作詞:城岡れい福井健悦かあちゃんそちらの暮らしは
川端の宿青戸健いではく岡千秋川端の宿にしとしと雨が降る
故郷の友青戸健坂口照幸山口ひろしどうしているかい故郷の友よ
五右衛門さん青戸健下地亜記子宮下健治金襴のどてらで仰ぐ空
酒ごよみ青戸健たきのえいじ水森英夫雨がそぼ降るこんな夜は酒よ
祝盃青戸健下地亜記子宮下健治昇る朝日が黄金に染まる
昭和名残り唄青戸健永井龍雲永井龍雲ふと湧き出づる哀しみは
人生行路青戸健志賀大介宮下健治意地を通せば情けが枯れる
津軽春秋青戸健松井由利夫岡千秋潮のけむりと鴎の唄で
風雪十年青戸健松井由利夫弦哲也前は見えても後は見えぬ
ふるさと始発駅青戸健福井健悦福井健悦俺の門出を送ってくれた
ふる里は母のゆりかご青戸健安藤宣男藤崎保若さにまかせて故郷をすて
北海の犬達青戸健村島由起夫・補作詞:城岡れい福井健悦朝焼け間近の大雪原を
望郷哀歌青戸健志賀大介千昌夫ふるさとはふるさとは
雪国の女青戸健石野ひさし桧原さとし無理にかくした東北なまり
夢二の女青戸健石野ひさし桧原さとし燃えて火のよになれたらいいと