歌詞を

ヘルプ

森田童子の歌詞一覧リスト

38 曲中 1-38 曲を表示
2019年10月22日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛情練習(ロシアン・ルーレット)森田童子森田童子森田童子愛の調べに目隠しした
哀悼夜曲森田童子森田童子森田童子目覚めてはなつかしい
蒼き夜は森田童子森田童子森田童子春はまぼろしふたりは
赤いダウンパーカーぼくのともだち森田童子森田童子森田童子電車が通るたびなつかしくゆれる
雨のクロール森田童子森田童子森田童子夏の川辺に二人は今日別れる
狼少年・ウルフボーイ森田童子森田童子森田童子地平線の向こうは
男のくせに泣いてくれた森田童子森田童子森田童子夢のようにはかなく私の記憶は
風さわぐ原地の中に森田童子森田童子森田童子風さわぐ原地の中に俺とお前が
君と淋しい風になる森田童子森田童子森田童子明日になればどのようにぼくは
球根栽培の唄(ときわ荘にて録音)森田童子森田童子森田童子球根栽培の花が咲きました
逆光線森田童子森田童子森田童子淋しいぼくの部屋に静かに
孤立無援の唄森田童子森田童子森田童子ネェ何かおもしろいこと
サナトリウム森田童子森田童子森田童子漱石の本投げだして
淋しい雲森田童子森田童子森田童子いつも君のあとから長い影を
淋しい素描森田童子森田童子森田童子浅き夢みし人の世は酔いを
さよならぼくのともだち森田童子森田童子森田童子長い髪をかきあげてひげを
終曲のために 第3番「友への手紙」森田童子森田童子森田童子ぼくが愛したともだちのそして
151680時間の夢森田童子森田童子森田童子どうせこの世は曇りガラスを
蒸留反応森田童子森田童子森田童子長いマフラーふたりで巻いた
G線上にひとり森田童子森田童子森田童子夏草の上にねそべって
早春にて森田童子森田童子森田童子君の好きな強い酒あびるほどに
たとえばぼくが死んだら森田童子森田童子森田童子たとえば ぼくが死んだら
菜の花あかり森田童子森田童子森田童子春はやさしい今宵は満月
ニューヨークからの手紙森田童子森田童子森田童子涙ににじんだ四月の空よ
春爛漫森田童子森田童子森田童子桜の花びら踏んで歩いた
ひとり遊び森田童子森田童子森田童子チィチィよハァハァよあなたの
ふるえているネ森田童子森田童子森田童子ぼくのてのひらで君は
ぼくが君の思い出になってあげよう森田童子森田童子森田童子君はいつかぼくから離れて
ぼくたちの失敗GOLD LYLIC森田童子森田童子森田童子春のこもれ陽の中で君の
ぼくと観光バスに乗ってみませんか森田童子森田童子森田童子もしも君が疲れてしまったのなら
ぼくのせいですか森田童子森田童子森田童子口に銜えし夏草の君に
ぼくは16角形森田童子森田童子森田童子ぼくは淋しい勉強部屋から
ぼくは流星になる森田童子森田童子森田童子キーラキーラキラララ
ぼくを見つけてくれないかなァ森田童子森田童子森田童子夢さりし後に何もないぼくが
まぶしい夏森田童子森田童子森田童子玉川上水沿いに歩くと君の
みんな夢でありました森田童子森田童子森田童子あの時代は何だったのですか
憂鬱デス森田童子森田童子森田童子畳にうつぶしては
ラスト・ワルツ森田童子森田童子森田童子美しき明日についても語れず

森田 童子(もりた どうじ、1952年1月15日 - )は、東京都出身の女性シンガーソングライター。本名不詳(森田童子は芸名)。 wikipedia