歌詞を

ヘルプ

上條恒彦の歌詞一覧リスト

48 曲中 1-48 曲を表示
2019年10月15日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
蒼空上條恒彦阿久悠曾根孝明もしも何かで俺が死んでも
上條恒彦矢川澄子矢野顕子こころの窓からあなたのよぶ
あなたがいれば上條恒彦山下一彦山下一彦空と海とあなたがいれば
油屋上條恒彦宮崎駿久石譲さっき寝たと思ったらもう仕事
雨よふれ上條恒彦谷川俊太郎寺島尚彦雨よふれ愛されぬ女の上に
アルカディア ~理想郷~上條恒彦かぜ耕士小室等Oh! Godこいつに幸せくれるなら
生きているということは上條恒彦永六輔中村八大生きているということは誰かに
椅子上條恒彦伊藤アキラ井上鑑椅子を買いに出かけた
いのちたちへ上條恒彦岸江美岸江美生きて生きて生きて生きて
お母さんの写真上條恒彦宮崎駿久石譲アルバムの古い写真の中で
オルガンの丘上條恒彦筧和歌子丸尾めぐみ高いアカシアの回す影が
風と僕のバラード上條恒彦神保史郎大塩潤教室の窓をふるわす風のように
風の声上條恒彦上條恒彦佐藤勝春渓をわたる風の中呼んでいる
鎌倉は子守唄上條恒彦寺島尚彦寺島尚彦緑濃き山のふところに抱かれて
キス・ザ・ガール上條恒彦Howard Ashman・日本語詞:松澤薫・近衛秀健Alan Menkenドラムス!バイオリン!フルート!
昨日はもう過ぎ去って上條恒彦谷川俊太郎小室等昨日はもう過ぎ去って明日は
ケ・サラ上條恒彦荒井基裕F.Migliacci・J.Fentuna・C.Pesしあわせで平和な国
この空の下上條恒彦喜多直毅喜多直毅この空の下誰もが皆それぞれの
最後の授業上條恒彦岸江美岸江美また会えるさ終わりじゃない
さとうきび畑上條恒彦寺島尚彦寺島尚彦ざわわざわわざわわ
さよならの世界上條恒彦世良基世良基いつの日か君の胸にさみしさの
珊瑚礁に何を見た上條恒彦阿久悠小林亜星あるひとはこの海にまぼろしの
シャンテ上條恒彦訳詞:上條恒彦G.ベコーラララララーくらしにつかれた
祝祭上條恒彦覚和歌子上野洋子つゆおく野辺に朝は訪れ
ジェリコの戦い上條恒彦スピリチュアルスピリチュアルJoshua fit the battle of
ただ愛に生きるだけ上條恒彦訳詞:片桐和子A.ポップ青い羽をだきしめ小鳥は眠る
ダウン・バイ・ザ・リバー・サイド上條恒彦黒人霊歌黒人霊歌I'm gonna lay down my burden
だれかが風の中で上條恒彦和田夏十小室等どこかでだれかがきっと
誰も知らない私の悩み上條恒彦黒人霊歌黒人霊歌Oh nobody knows the trouble
中央線上條恒彦宮沢和史宮沢和史君の家のほうに流れ星が
天下堂々上條恒彦早坂暁山本直純なんの御縁か知らないが日本の
遠くへ行きたい上條恒彦永六輔中村八大知らない街を歩いてみたい
都会の朝上條恒彦白石ありす小室等厚いガラスのむこうに白い河の
仲間上條恒彦藤田敏雄いずみたく君もこの歌をいつも歌ってくれ
何もいらない上條恒彦宮沢和史宮沢和史銀河を渡る船に揺られて
上條恒彦白石ありす小室等朝が橋をつくる心ときめく
橋のうえで上條恒彦上條恒彦小室等ひび割れて古ぼけた昔ながらの
花あかり上條恒彦上條恒彦上條恒彦花あかり花あかり古い桜の
花の結婚式上條恒彦土居大助すぎやまこういち屋根裏の部屋はせまかったけど
バラはあこがれ上條恒彦訳詞:早川清至G.Becaud永遠の誓いにそむいた心が
ひとつ やくそく上條恒彦糸井重里クニ河内なにをいうかとおもうだろうが
冬の星座上條恒彦William Shakespeare Hays・日本語詞:堀内敬三William Shakespeare Hays木枯とだえてさゆる空より
豚の丸焼き背中にかついで上條恒彦糸井重里クニ河内豚の丸焼き背中にかついで
鞦韆上條恒彦筧和歌子上野洋子遠い山から吹く風はこぶ便り
牧場の朝上條恒彦文部省唱歌船橋栄吉ただ一面に立ちこめた
真夏の振り子上條恒彦筧和歌子丸尾めぐみ駆けてくほど遠ざかる青い
南の島のハメハメハ大王上條恒彦伊藤アキラ森田公一南の島の大王はその名も
最上川舟唄上條恒彦民謡民謡ヨーイサノマカショエンヤ

上條 恒彦(かみじょう つねひこ、1940年3月7日 - )は日本の歌手、俳優・声優。長野県東筑摩郡朝日村出身。本名同じ。ケイセブン中村屋所属。身長:176cm、体重75kg。 wikipedia