歌詞を

ヘルプ

松任谷由実の歌詞一覧リスト

403 曲中 1-200 曲を表示
2018年12月15日(土)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛と遠い日の未来へ (Album Version)松任谷由実松任谷由実松任谷由実思い出してごらんよ幼い日
愛は...I can't wait for you, anymore松任谷由実松任谷由実松任谷由実やるせない風が吹いてる
I Love You松任谷由実松任谷由実松任谷由実Everybody saysひどいやつ
青いエアメイル松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA青いエアメイルがポストに
青い船で松任谷由実松任谷由実松任谷由実私たちを乗せた船は東へと漕いで
acacia [アカシア]松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya銀の花が散ってる風と陽ざしの
灯りをさがして松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaLook at me なぜおこらないの
朝陽の中で微笑んで松任谷由実荒井由実荒井由実朝陽の中で微笑んで金の
Up townは灯ともし頃松任谷由実松任谷由実松任谷由実ふり返れば Up town の灯りが
あなただけのもの松任谷由実荒井由実荒井由実夢の中歩くようになぜかしら
あなたに会う旅松任谷由実YUMINGYUMINGセーターで拭いたガラスを
あなたに届くように松任谷由実松任谷由実松任谷由実もうそちらでは夏のようですか
ANNIVERSARY ~無限にCALLING YOU~松任谷由実松任谷由実松任谷由実なぜこんなこと気づかないで
あの頃のまま松任谷由実呉田軽穂呉田軽穂6時のターミナルでふりむいた
あの日にかえりたいGOLD LYLIC松任谷由実荒井由実荒井由実泣きながらちぎった写真を
A HAPPY NEW YEAR松任谷由実松任谷由実松任谷由実A Happy New Year
AVALON松任谷由実YUMINGYUMING明けやらぬ空に息は白く
アフリカへ行きたい松任谷由実荒井由実荒井由実月は神話をのせ今日も海へ
甘い予感松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAあなたの耳のむこう
雨音はショパンの調べ松任谷由実Paul Mazzolini・松任谷由実Pierluigi Giombini耳をふさぐ指をくぐり
雨に消えたジョガー松任谷由実松任谷由実松任谷由実あたたかい朝もやが雨になる
雨に願いを松任谷由実松任谷由実松任谷由実窓に寄せた泣き顔光る雨粒
雨のステイション松任谷由実荒井由実荒井由実新しい誰かのためにわたしなど
雨の街を松任谷由実荒井由実荒井由実夜明けの雨はミルク色静かな街に
ありのままを抱きしめて松任谷由実松任谷由実松任谷由実Don't you know? あなたは
Early Springtime松任谷由実松任谷由実松任谷由実春夕靄の中に小さな汽笛が
「いちご白書」をもう一度松任谷由実荒井由実荒井由実いつか君といった映画がまた
一緒に暮らそう松任谷由実松任谷由実松任谷由実ねぇ さっき思いついた粉雪が
稲妻の少女松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaShe's a lightning lightning
命の花松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA燃える太陽さえ燃やすほど
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
今すぐレイチェル松任谷由実松任谷由実松任谷由実黒い瞳ミラーのように僕の心
今だけを きみだけを松任谷由実松任谷由実松任谷由実今だけを愛だけをきみだけを
入江の午後3時松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA濡れたシャツをしぼって胸の下で
インカの花嫁松任谷由実松任谷由実松任谷由実遠去かるフェスタにいつか
Invisible Strings松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaシルクのような雨耳を澄ましたら
Wings of Winter松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaWings of winter oh,Ring on,
Weaver of Love~ORIHIME松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAコムラサキなら七月の暮れた
Walk on, Walk on by松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA気づかないでWalk on by
宇宙図書館松任谷由実YUMINGYUMING棚の隅に眠っていた
生まれた街で松任谷由実松任谷由実松任谷由実いつものあいさつならどうぞ
海に来て松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya遅すぎた春の告白残して
海を見ていた午後松任谷由実荒井由実荒井由実あなたを思い出すこの店に
Woman松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaYou are the woman遠い遠い
Woman~Wの悲劇より~松任谷由実松本隆呉田軽穂もう行かないでそばにいて
永遠が見える日松任谷由実松任谷由実松任谷由実藍のゆかたで人待ち顔の
Age of our innocence松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaAge of our innocenceふたり
Escape松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya暗号は瞳の奥に光るから解読して
ESPER松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA愛するため愛するため
Angel Cryin' X'mas松任谷由実松任谷由実松任谷由実恋をしようよAngel 光る街の
遠雷松任谷由実松任谷由実松任谷由実黙ったまま流れる午後
A(エース)はここにある松任谷由実松任谷由実松任谷由実おりるかあがるかさあふたつに
丘の上の光松任谷由実松任谷由実松任谷由実すみれ色のまま夕暮れを止めて
思い出に間にあいたくて松任谷由実松任谷由実松任谷由実10番線は最終電車かけだす
オーシャン・ブルー松任谷由実松任谷由実松任谷由実迷い込んだよ不思議な時刻に
Oh Juliet松任谷由実松任谷由実松任谷由実Romeo それはカーテン踊らす
Autumn Park松任谷由実松任谷由実松任谷由実見つめさせて少しあなたの瞳の
オールマイティー松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA恋がシャーベットみたいなら
Cowgirl Blues松任谷由実松任谷由実松任谷由実きみのファウンデーションと口紅が
松任谷由実草野正宗草野正宗忘れはしないよ時が流れても
影になって松任谷由実松任谷由実松任谷由実なんて不思議な光を浮かべた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
翳りゆく部屋GOLD LYLIC松任谷由実荒井由実荒井由実窓辺に置いた椅子にもたれ
風のスケッチ松任谷由実松任谷由実松任谷由実丘にすわってスケッチした春
風の中の栗毛松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAある朝私は光る風にまたがり
KATHMANDU松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAOne more time One more
悲しいほどお天気松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya上水ぞいの小径をときおり
哀しみのルート16松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya涙に濡れたセンターライン
哀しみを下さい松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaさみだれの空を便箋にして
紙ヒコーキ松任谷由実荒井由実荒井由実あてはないけど紙ヒコーキに
彼から手をひいて松任谷由実松任谷由実松任谷由実Keep off your hands!彼から
川景色松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA川風は草を吹いてボンネットを
カンナ8号線松任谷由実松任谷由実松任谷由実チェックのシャツが風に
かんらん車松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAすいた電車が住宅街ぬけて
GIRL a go go松任谷由実松任谷由実松任谷由実オールも漕げないほどの急流
ガールフレンズ松任谷由実松任谷由実松任谷由実そうみんなが云ったとおり
帰愁松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya許してほしかったふざけすぎた
きっと言える松任谷由実荒井由実荒井由実南に向かう船のデッキで
気づかず過ぎた初恋松任谷由実YUMINGYUMINGいつのまにかそれは私の胸に
気ままな朝帰り松任谷由実松任谷由実松任谷由実北風のベンチでキスしながら
君(と僕)のBIRTHDAY松任谷由実YUMINGYUMING高架線渡る街に夕焼けが
きみなき世界松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaきみがいなくなってから初めての冬
キャサリン松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAあなたがひとりこの駅に
Carry On松任谷由実松任谷由実松任谷由実終りのない長い道を
霧雨で見えない松任谷由実松任谷由実松任谷由実なつかしさにぼんやりバスを
霧の中の影松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya何も云わないで前だけを見て
9月には帰らない松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya9月には帰らないただひとり
9月の蝉しぐれ松任谷由実松任谷由実松任谷由実ありがとうと云える日
曇り空松任谷由実荒井由実荒井由実二階の窓を開け放したら霧が
クロームの太陽松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA湾岸線のトンネルのこだまが
Good-bye Goes by松任谷由実松任谷由実松任谷由実にわか雨がタップダンスで
Good-bye friend松任谷由実松任谷由実松任谷由実淋しくて淋しくて君のこと想うよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
Good luck and Good bye松任谷由実荒井由実荒井由実なつかしいあのひとに人ごみの中
groove in retro松任谷由実松任谷由実松任谷由実Oh yeahジェット機に乗って
グループ松任谷由実松任谷由実松任谷由実出席いたしますと返事を
GREY松任谷由実YUMINGYUMINGグレイ黄昏が夜に名残を惜しむ
グレイス・スリックの肖像松任谷由実松任谷由実松任谷由実私を忘れてからもうどれくらい
Glory Birdland松任谷由実松任谷由実松任谷由実むかし昔目も眩む金色の鳥が
結婚式をブッ飛ばせ松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaバージンロードに立ったらこれは
結婚ルーレット松任谷由実松任谷由実松任谷由実コップのウォッカがこぼれ落ちる
GET AWAY松任谷由実松任谷由実松任谷由実Lonely heart彼と会えなくなる
月曜日のロボット松任谷由実松任谷由実松任谷由実アラームレイディオデジタルの時刻
恋の一時間は孤独の千年松任谷由実松任谷由実松任谷由実隣り町もゆれる花火の晩
恋のスーパーパラシューター松任谷由実荒井由実荒井由実赤いレザーのジャンプスーツは
恋の苦さとため息と松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaダイヤのため息のみ干す
恋は死んでしまった松任谷由実松任谷由実松任谷由実冬の街灯りに立ち止まって
恋はNO-Return松任谷由実松任谷由実松任谷由実思いきりひっぱたいたのは
恋人がサンタクロースGOLD LYLIC松任谷由実松任谷由実松任谷由実昔となりのおしゃれな
恋をリリース松任谷由実松任谷由実松任谷由実彼女とうでくみやって来て
コインの裏側松任谷由実松任谷由実松任谷由実遠くの灯りと並んで走る
航海日誌松任谷由実松任谷由実松任谷由実船が夜をすべり
木枯らしのダイアリー松任谷由実松任谷由実松任谷由実今朝窓を開けたら息が白くなった
告白松任谷由実松任谷由実松任谷由実はじめからわかってた
心のまま松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAHurry up 心のまま
心ほどいて松任谷由実松任谷由実松任谷由実そしてヴェールをあげて
この愛にふりむいて松任谷由実松任谷由実松任谷由実それでも Come back to me
COBALT HOUR松任谷由実荒井由実荒井由実夜の都会をさあ飛び越えて
コンパートメント松任谷由実松任谷由実松任谷由実白い眠りぐすり冷たい水が
Called Game松任谷由実松任谷由実松任谷由実9回表止まない雨に
5cmの向こう岸松任谷由実松任谷由実松任谷由実最初からわかってたのは
午前4時の電話松任谷由実松任谷由実松任谷由実Who are you? 午前4時
最後の嘘松任谷由実松任谷由実松任谷由実朝陽が差し込むアパートに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
最後の春休み松任谷由実松任谷由実松任谷由実春休みのロッカー室に
Sign of The Time松任谷由実松任谷由実松任谷由実赤いブレーキランプ
さざ波松任谷由実荒井由実荒井由実秋の光にきらめきながら指の
SATURDAY NIGHT ZOMBIES松任谷由実松任谷由実松任谷由実紅いマニキュア滴るくちびる
Sunny day Holiday松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaMake me lonlelyひとりにして
サファイアの9月の夕方松任谷由実松任谷由実松任谷由実サファイアの9月の夕方 あなたの
さまよいの果て波は寄せる松任谷由実松任谷由実松任谷由実泣いてかけてゆけばそこに
Summer Junction松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya少しだけ眩しそうな瞳を雲が
Summertime松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya風のない昼下がり木洩れ日は
さみしさのゆくえ松任谷由実荒井由実荒井由実さいはての国でくらすあなた
さよならハリケーン松任谷由実松任谷由実松任谷由実泣き叫ぶ風の中を
SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE松任谷由実松任谷由実松任谷由実果てしなく乾いた草原を
サンド キャッスル松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaひとりで出かけた砂浜でキャッスル
サーフ天国、スキー天国松任谷由実松任谷由実松任谷由実ゲレンデのカフェテラスですべる
残暑松任谷由実松任谷由実松任谷由実日傘をさし土手を歩く白い
幸せになるために松任谷由実松任谷由実松任谷由実話すことは沢山ありすぎるけど
幸せはあなたへの復讐松任谷由実松任谷由実松任谷由実昔のように気やすくされても
Sillage~シアージュ松任谷由実YUMINGYUMING夏の微笑みなぜすぐにまた
潮風にちぎれて松任谷由実荒井由実荒井由実泳ぐにはまだはやいよせ来る波
静かなまぼろし松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYA通りのドアが開き雑踏が迷い込む
SHANGRILAをめざせ松任谷由実松任谷由実松任谷由実さあイマジネーション
シャンソン松任谷由実松任谷由実松任谷由実限りある日々を生きてること
SUGAR TOWNはさよならの町松任谷由実松任谷由実松任谷由実そんな気がしてた目覚めた瞬間
消息松任谷由実松任谷由実松任谷由実向い側ホームの端に
消灯飛行松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya見知らぬ国のビザを持ち
白い朝まで松任谷由実松任谷由実松任谷由実都会の公園、夜の噴水
白い服、白い靴松任谷由実松任谷由実松任谷由実地下鉄で肩をたたかれた
真珠のピアス松任谷由実松任谷由実松任谷由実Broken heart 最後の夜明け
シンデレラ・エクスプレス松任谷由実松任谷由実松任谷由実ガラスに浮かんだ街の灯に
シーズンオフの心には松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya心はシーズンオフよ夕陽は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ジェラシーと云う名の悪夢松任谷由実松任谷由実松任谷由実真夜中のビデオ
時空のダンス松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya伝説の波がやって来るとき
ジャコビニ彗星の日松任谷由実松任谷由実松任谷由実夜のFMからニュースを流し
11月のエイプリルフール松任谷由実松任谷由実松任谷由実歩道橋の下を ランプの河が
12階のこいびと松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAMon amour夜の波を泳ぎ
12月の雨松任谷由実荒井由実荒井由実雨音に気づいて遅く起きた朝は
14番目の月松任谷由実荒井由実荒井由実あなたの気持が読みきれない
JULY松任谷由実松任谷由実松任谷由実SILENCE つややかな絹糸を
Judas Kiss松任谷由実松任谷由実松任谷由実照りつける太陽がこめかみを
自由への翼松任谷由実松任谷由実松任谷由実ハイウェイを東へ
情熱に届かない ~Don't Let Me Go~松任谷由実松任谷由実松任谷由実快速電車を見送った川近い駅の
Josephine松任谷由実松任谷由実松任谷由実JosephineいとしいJosephine on
XYZING XYZING松任谷由実松任谷由実松任谷由実Woo XYZING 疼いて眠れない
人生ほど素敵なショーはない松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya口から出そうな心臓の音
水槽のJellyfish松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya水槽のJellyfish 囚われの心
水平線にグレナディン松任谷由実松任谷由実松任谷由実白い灯台が浮かびあがる海は
Sweet Surrender松任谷由実松任谷由実松任谷由実予告電話の前に列車は出て
SWEET DREAMS松任谷由実松任谷由実松任谷由実この電話が最後かもしれない
少しだけ片想い松任谷由実荒井由実荒井由実走り去る車に 小さく投げキッス
砂の惑星松任谷由実松任谷由実松任谷由実月の砂漠をゆく遠い異国の
Spinning Wheel松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya太陽はくりかえし昇っては
Smile again(Yuming Version)松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya泣きながら別れたあの日すぐまた
Smile for me松任谷由実YUMINGYUMINGわらってわらってしばらく
スラバヤ通りの妹へ松任谷由実松任谷由実松任谷由実妹みたいね15のあなた
3-Dのクリスマスカード松任谷由実松任谷由実松任谷由実もしも雪の国が私のふるさと
ずっとそばに松任谷由実YUMI MATSUTOYAYUMI MATSUTOYAゆれる海に潜るような
青春のリグレット松任谷由実松任谷由実松任谷由実笑って話せるねそのうちにって
SAVE OUR SHIP松任谷由実松任谷由実松任谷由実いつからか沈黙に慣れていた
セイレーン松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi MatsutoyaWednesday潮煙るノースショア
Saint of Love松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaあなたを近くに感じる夜がなぜか
セシルの週末松任谷由実松任谷由実松任谷由実窓たたく風のそらみみでしょうか
雪月花松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaああそんなに眩しい目で
78松任谷由実松任谷由実松任谷由実ふるさと忘れない
7TRUTHS 7LIES~ヴァージンロードの彼方で松任谷由実松任谷由実松任谷由実天使のようにやさしく近づき
September Blue Moon松任谷由実松任谷由実松任谷由実ひとけない月影のアスファルト
千一夜物語松任谷由実松任谷由実松任谷由実熱いキッスで夢中にさせる
卒業写真GOLD LYLIC松任谷由実荒井由実荒井由実悲しいことがあると
そのまま松任谷由実荒井由実荒井由実ひとりベッドにすわってぼんやりと
空と海の輝きに向けて松任谷由実荒井由実荒井由実月のまなざしがまだ残る空に
Song For Bride松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoya高二の頃のあなたのままで
SO HIGH松任谷由実松任谷由実松任谷由実瞬きしているうちに
So long long ago松任谷由実松任谷由実松任谷由実涙枯れるくらい泣いてもぬけ出せ
続 ガールフレンズ松任谷由実松任谷由実松任谷由実複雑な気持ちよあなたがいちばん
TYPHOON松任谷由実松任谷由実松任谷由実風の音で目覚めた夜明けは
タイムリミット松任谷由実松任谷由実松任谷由実週末を空けたのもみんな
太陽と黒いバラ松任谷由実松任谷由実松任谷由実来る日も来る日もあなたを
太陽の逃亡者松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyawoo golden afternoon
TUXEDO RAIN松任谷由実松任谷由実松任谷由実降りしきる銀の調べずぶ濡れの
只今最前線突破中松任谷由実松任谷由実松任谷由実にわかにかき曇った
ただわけもなく松任谷由実Yumi MatsutoyaYumi Matsutoyaかけのぼる堤防の入道雲が
12>

松任谷 由実(まつとうや ゆみ、本名:同じ、1954年1月19日 - )は、日本のミュージシャン。愛称はユーミン(Yuming)。旧姓名は荒井 由実(あらい ゆみ)。他アーティストへの作品提供の際には、本名の他、呉田 軽穂(くれた かるほ)というペンネームを使用する場合もあるグレタ・ガルボが由来という説がある。 ( SBS… wikipedia