歌詞を

ヘルプ

坂本冬美の歌詞一覧リスト

216 曲中 1-216 曲を表示
2017年10月20日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あゝ 女たちよ坂本冬美松井五郎宇崎竜童星のない夜がさみしくて
愛燦燦坂本冬美小椋佳小椋佳雨潸潸とこの身に落ちて
哀愁のカサブランカ坂本冬美B.Higgins・S.Limbo・J.Healy・日本語詞:山川啓介B.Higgins・S.Limbo・J.Healy抱きしめるといつも君は
会いたい坂本冬美沢ちひろ財津和夫ビルが見える教室で
逢いたくて 逢いたくて坂本冬美岩谷時子宮川泰愛したひとはあなただけ
愛に乾杯坂本冬美湯川れい子羽場仁志私酔ったみたいひとりじゃ
愛の詩坂本冬美たかたかし新垣隆花は愛され花になる
愛のさざなみ坂本冬美なかにし礼浜口庫之助この世に神様が本当にいるなら
愛は祈りのようだね坂本冬美松井五郎菅原進遥か昔瞬いてた小さな星が
秋まつり、お月さま坂本冬美グディングス利奈 & G.SATOグディングス利奈茜にそまる西の空に家路を
アジアの海賊坂本冬美中村あゆみ中村あゆみ追い風吹けば波に乗れ
あじさい酒場坂本冬美里村龍一猪俣公章煙草の空箱鶴に折り
安曇野坂本冬美やしろよう伊藤雪彦大糸線に揺られて着いた
あなたしか見えない坂本冬美Peter W.Allen・Carole Bayer Sager・日本語詞:なかにし礼Peter W.Allen・Carole Bayer Sager今までつきあって来た女のひと
あの日にかえりたい坂本冬美荒井由実荒井由実泣きながらちぎった写真を
あばれ太鼓坂本冬美たかたかし猪俣公章どうせ死ぬときゃ裸じゃないか
あばれ太鼓~無法一代入り~坂本冬美たかたかし猪俣公章どうせ死ぬときゃ裸じゃないか
雨あがり坂本冬美麻こよみ猪俣公章舗道にのびたあなたの影を
雨がやんだら坂本冬美なかにし礼筒美京平雨がやんだらお別れなのね
雨ふり小夜曲坂本冬美阿久悠三木たかし男なんていくらでもいる
あんちくしょう坂本冬美麻こよみ猪俣公章女にゃ見えない夢追いかけて
安奈坂本冬美甲斐よしひろ甲斐よしひろ安奈おまえの愛の灯は
石狩挽歌坂本冬美なかにし礼浜圭介海猫が鳴くからニシンが来ると
「いちご白書」をもう一度坂本冬美荒井由実荒井由実いつか君と行った映画がまた
いとしいひと坂本冬美松尾潔松尾潔・豊島吉宏Ahhはじめて会った時から
坂本冬美喜多條忠南こうせつ妹よふすま一枚隔てて今
祝い酒坂本冬美たかたかし猪俣公章浮世荒波ヨイショと越える
浮世草紙坂本冬美たきのえいじ杉本眞人おとぎ噺じゃ日も夜も明けぬ
うずしお坂本冬美岡田冨美子浜圭介まるで異国へ旅立つような
うりずんの頃坂本冬美永井龍雲永井龍雲恋破れ夢破れ今宵もまた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
越冬つばめ坂本冬美石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
艶花恋坂本冬美池田充男猪俣公章よせと言われりゃなおさら燃える
大阪しぐれ坂本冬美吉岡治市川昭介ひとりで生きてくなんて
大阪で生まれた女坂本冬美BOROBORO踊り疲れたディスコの帰り
大阪の女坂本冬美橋本淳中村泰士まるで私を責めるよに
大阪ラプソディー坂本冬美山上路夫猪俣公章あの人もこの人もそぞろ歩く
おかえりがおまもり坂本冬美川村結花川村結花よくかえったねごはんできてる
お菊(歌謡節入り)坂本冬美木下龍太郎市川昭介何があろうと嫁いだ先の
お酒と一緒に坂本冬美たかたかし杉本眞人女がひとりお酒を飲むときの
おとうさんへ坂本冬美さくらななさくらなな躰は大丈夫かい元気で暮らせ
男意気坂本冬美麻こよみ猪俣公章負けて拗ねるなよ世間
男侠(おとこぎ)坂本冬美たかたかし岡千秋天を睨んで牙むく龍に
男の艶歌坂本冬美なかにし礼猪俣公章天にもらった財宝の山を
おとこの劇場坂本冬美松井由利夫猪俣公章縦に割ろうと斜めに斬ろと
男の情話坂本冬美松井由利夫猪俣公章意地を通せば情けが枯れる
男の情話~セリフ入り~坂本冬美松井由利夫猪俣公章どんなに時代が変ろうと白は白
男の火祭り坂本冬美たかたかし杉本眞人日本の男は身を粉にして
男節坂本冬美松井由利夫猪俣公章一度担いだ苦労の荷物
男惚れ坂本冬美星野哲郎猪俣公章淀の水さえ流れては
オホーツク恋唄坂本冬美坂本冬美池田充男おやじさんはパタパタと
想い出まくら坂本冬美小坂恭子小坂恭子こんな日はあの人のまねをして
オリビアを聴きながら坂本冬美尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄一人聴いてみる
俺の出番はきっと来る (デモバージョン)坂本冬美はぞのなな首藤正毅花の舞台の幕が開く
おんな傘坂本冬美たかたかし市川昭介俺にさしだす傘のしずくが
おんな南部坂坂本冬美木下龍太郎市川昭介殿の無念を晴らしもせずに
女は抱かれて鮎になる坂本冬美荒木とよひさ弦哲也風が鳴く雲が啼く霧に隠れて
Oh, My Love ~ラジオから愛のうた~坂本冬美忌野清志郎細野晴臣朝が来て目が覚めて今日を
海岸通坂本冬美伊勢正三伊勢正三あなたが船を選んだのは
帰りの連絡船坂本冬美池田充男猪俣公章海峡に降る雪をひとり見つめて
風花の駅坂本冬美麻こよみ猪俣公章白いコートの襟をたて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
風うた坂本冬美吉田旺杉本眞人赤いセロファンとかしたような
風に立つ坂本冬美たかたかし弦哲也青嵐に吹かれて胸をはる
片想い坂本冬美浜田省吾浜田省吾あの人のことなど
片想いでいい坂本冬美鬼龍院翔鬼龍院翔顔が好みとかそんなんじゃ
喝采坂本冬美吉田旺中村泰士いつものように幕が開き
角番坂本冬美麻こよみ猪俣公章一度つまずきゃ人生勝負
悲しき雨音坂本冬美John C Gummoe・日本語詞:岩谷時子John C Gummoe彼を待ってる窓辺に
悲しくてやりきれない坂本冬美サトウハチロー加藤和彦胸にしみる空のかがやき
哀しみの予感坂本冬美林あまり三木たかし脱がされた靴のころがる行方を
かもめの街坂本冬美ちあき哲也杉本眞人やっと店が終わって
可愛い花坂本冬美Fernand Lucien Bonifay・日本語詞:音羽たかしSidney Loseph Bechetプティットフルール可愛い花
神田川坂本冬美喜多條忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
北国行きで坂本冬美山上路夫鈴木邦彦つぎの北国行きが来たら
北の海峡坂本冬美たかたかし岡千秋北へ行く船に乗る港桟橋は
北の挽歌坂本冬美たかたかし浜圭介吹雪がやんで雲間が切れて
紀ノ川坂本冬美たきのえいじ弦哲也次の世の我が子の幸を祈って
気まぐれ道中坂本冬美たかたかし岡千秋なんだどうしたじたばたするな
京都から博多まで坂本冬美阿久悠猪俣公章肩につめたい小雨が重い
京都慕情坂本冬美日本語詞:林春生ベンチャーズあの人の姿懐しい黄昏の
沓掛時次郎坂本冬美松井由利夫岡千秋合わぬ辻褄無理矢理合わせ
クリスマス・イブ坂本冬美山下達郎山下達郎雨は夜更け過ぎに
暮六ツ小町坂本冬美遊なおこさくらななワクワクキラキラ暮六ツ小町
化粧坂本冬美中島みゆき中島みゆき化粧なんてどうでもいいと
坂本冬美松山千春松山千春愛することに疲れたみたい
恋霞坂本冬美三浦徳子杉本眞人かすみか雲かこの恋は
恋しくて坂本冬美BEGINBEGIN恋しくて泣き出した
恋鼓(こいつづみ)坂本冬美小椋佳小椋佳外に篠突く雨音続く
恋は火の舞 剣の舞坂本冬美多夢星人堀内孝雄好きだから好きだからほかに
恋花坂本冬美荒木とよひさ弦哲也花は誰の為にひとりで咲くの
恋日和坂本冬美阿久悠三木たかしひとりがいいなんて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
こころが坂本冬美松尾潔松尾潔・豊島吉宏私の泣き声さえきっと
大志(こころざし)坂本冬美たかたかし市川昭介男ふりだしないないづくし
心もよう坂本冬美井上陽水井上陽水さみしさのつれづれに
秋桜坂本冬美さだまさしさだまさし淡紅の秋桜が秋の日の
言葉にできない坂本冬美小田和正小田和正終わる筈のない愛が途絶えた
コーヒー・ルンバ坂本冬美Jose Manzo Perroni・日本語詞:中沢清二・駿河あきらJose Manzo Perroni昔アラブの偉いお坊さんが
酒場にて坂本冬美山上路夫鈴木邦彦好きでお酒を飲んじゃいないわ
さがの路だより坂本冬美もず唱平猪俣公章その後お変わりございませんか
桜の如く坂本冬美たかたかし徳久広司どんな試練が待ちうけようと
酒と泪と男と女坂本冬美河島英五河島英五忘れてしまいたい事や
さよなら坂本冬美小田和正小田和正もう終わりだね君が小さく
さよなら小町坂本冬美林あまり四方章人別れっぷりが おとなだなんて
さらばシベリア鉄道坂本冬美松本隆大瀧詠一哀しみの裏側に何があるの
サンシャイン上海坂本冬美たかたかし猪俣公章上り下りの船の汽笛が
三幕芝居坂本冬美たきのえいじ猪俣公章ひと幕芝居のはじめはいつも
幸せハッピー坂本冬美忌野清志郎細野晴臣大切なものは何だと聞かれて
思秋期坂本冬美阿久悠三木たかし足音もなく行き過ぎた
坂本冬美松井由利夫猪俣公章表ばかりじゃ世間は見えぬ
シバテン小唄坂本冬美星野哲郎猪俣公章ひとりでするのが片想い
姉妹坂本冬美多夢星人堀内孝雄妹よ夜ふけにそっと何処へ行く
精霊流し坂本冬美さだまさしさだまさし去年のあなたの想い出が
白鷺物語(ニューヴォーカルヴァージョン)坂本冬美松井由利夫猪俣公章あなたの影を踏まないように
シルエット・ロマンス坂本冬美来生えつこ来生たかお恋する女は夢みたがりの
白い蝶のサンバ坂本冬美阿久悠井上かつおあなたに抱かれてわたしは
白い冬坂本冬美工藤忠行山本康世一人で想う秋はもう深く
ジェラシーの織り糸坂本冬美松井五郎松本俊明夢の終わりが近い夜空に
情熱の花坂本冬美Bunny Botkin・Gilbert A Garfield・Pat Murtagh・日本語詞:音羽たかしLudwig van Beethoven(P.D.)私の胸に今日もひらく情熱の花
人生いろいろ坂本冬美中山大三郎浜口庫之助死んでしまおうなんて
人生花吹雪坂本冬美松井由利夫猪俣公章春の嵐に降りこめられて
沈丁花の女坂本冬美たかたかし猪俣公章紅い沈丁花グラスに活けて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
忍冬坂本冬美内館牧子平尾昌晃淋しい女なんて言わせない
好きです日本―四季の絵本―坂本冬美阿久悠宇崎竜童日本には四季があり
すすき川愛愁坂本冬美池田充男猪俣公章枯れたすすきもいちどは咲いた
すっぴん坂本冬美麻こよみ佐瀬寿一おんな盛りさ化粧はしても
砂に消えた涙坂本冬美Alberto Testa・日本語詞:漣健児Piero Soffici青い月の光を浴びながら
ずっとあなたが好きでした坂本冬美松井五郎森正明冬の陽だまりふと翳す手が
千すじの黒髪坂本冬美ちあき哲也徳久広司行ってしまった書きかけの原稿
想夫恋坂本冬美永井龍雲永井龍雲もしもお前が男だったら
宗谷ぼんぎり坂本冬美岡田冨美子浜圭介生まれた故郷もおふくろの名も
そしてまた会いましょう坂本冬美川村結花川村結花そしてまた会いましょう
たそがれマイ・ラブ坂本冬美阿久悠筒美京平今は夏そばにあなたの匂い
丹後雨情坂本冬美坂口照幸花笠薫港をぬらして降り出すしぐれ
千曲川坂本冬美山口洋子猪俣公章水の流れに花びらを
地上の星坂本冬美中島みゆき中島みゆき風の中のすばる砂の中の銀河
津軽海峡・冬景色坂本冬美阿久悠三木たかし上野発の夜行列車
月影のナポリ坂本冬美Francesco Migliacci・Bruno De Filippi・日本語詞:岩谷時子Bruno De Filippiティンタレラディルナ
天使の誘惑坂本冬美なかにし礼鈴木邦彦好きなのにあの人はいない
天地無用坂本冬美松井由利夫岡千秋幾つあっても足りない命バカを
TOKYOかくれんぼ坂本冬美真名杏樹三木たかしそれじゃ元気でね
遠い波音坂本冬美村山由佳森正明覚えてる?あの日のことほら
時の過ぎゆくままに坂本冬美阿久悠大野克夫あなたはすっかり疲れて
時をこえて坂本冬美安田善巳・服部敬子新田高史夢と命をかけて空を駆け抜ける
どどいつ坂本冬美たきのえいじ杉本眞人笑顔千両おんなは器量
どんでんがえし坂本冬美岡田冨美子四方章人淋しがりやの男はみんな
なごり雪坂本冬美伊勢正三伊勢正三汽車を待つ君の横で僕は
涙そうそう坂本冬美森山良子BEGIN古いアルバムめくり
夏をあきらめて坂本冬美桑田佳祐桑田佳祐波音が響けば雨雲が近づく
仁吉劇場坂本冬美石本美由起岡千秋人は一代笑うも泣くも
虹色の湖坂本冬美横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
日本海ブルース坂本冬美池田充男猪俣公章ざんざざんざと浪が散る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
能登はいらんかいね坂本冬美岸元克己猪俣公章欠けた徳利に鱈子のつまみ
薄荷煙草坂本冬美阿久悠大野克夫腰までのびた長い髪
波止場しぐれ坂本冬美吉岡治岡千秋波止場しぐれが降る夜は
花は知っていた坂本冬美松井五郎松本俊明あなたがもういない部屋に
花嫁坂本冬美北山修端田宣彦・坂庭省悟花嫁は夜汽車にのって
浜っ娘一代坂本冬美石原信一猪俣公章男と女惚れたなら別れる時も
播磨の渡り鳥坂本冬美松井由利夫水森英夫播磨灘から瀬戸内づたい
春の雪坂本冬美たかたかし市川昭介ついて行けないわたしの過去を
銃爪(ひきがね)坂本冬美世良公則世良公則あいそづかしの言葉が
人時坂本冬美谷村新司谷村新司あれは遠い日のささやかな
ひとり上手坂本冬美中島みゆき中島みゆき私の帰る家はあなたの声の
ひとり寝女の泣き枕坂本冬美星野哲郎猪俣公章逢いに来ないで夢はいや
火の国の女坂本冬美たかたかし猪俣公章肥後は火の国よ恋の国
陽は昇る坂本冬美たかたかし岡千秋北風に吹かれて野に咲く雑草の
日々是好日坂本冬美阿木燿子宇崎竜童心に響けばすべて景色は
一二三(ひふみ)小唄坂本冬美松井由利夫聖川湧柳がくれの大川に紅い灯りが
百年先も手をとりながら坂本冬美松井五郎山川恵津子流れる川の水面に映る
百夜行坂本冬美荒木とよひさ弦哲也この世のむこうの
秘恋~松五郎の恋~坂本冬美たかたかし岡千秋小春日和の愛縁坂を
風鈴坂本冬美荒川利夫花笠薫風鈴の小さな音色が
ふたり咲き坂本冬美麻こよみ岡千秋夏の陽射しも木枯しも
ふたりの大漁節坂本冬美やしろよう花笠薫沖じゃ名うての暴れん坊が
舟唄坂本冬美阿久悠浜圭介お酒はぬるめの燗がいい
船で帰るあなた坂本冬美池田充男猪俣公章さようなら船で帰るあなた
冬の蝶坂本冬美石原信一猪俣公章かじかむ指に息をかけ
冬蛍坂本冬美吉田旺杉本眞人吹雪の向こうの赤ちょうちん
冬美のソーラン節坂本冬美やしろよう花笠薫網を引け引け網を引け
豊後水道坂本冬美阿久悠三木たかし背のびした恋破れ
弁天小僧坂本冬美佐伯孝夫吉田正牡丹の様なお嬢さん
星影のワルツ坂本冬美白鳥園枝遠藤実別れることはつらいけど
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
星に祈りを坂本冬美たかたかし猪俣公章窓にひとすじの光り夢にうかぶ
星花火坂本冬美真名杏樹三木たかしシャワーのしずくくすぐった
蛍草坂本冬美坂口照幸猪俣公章俺でいいのか悔やんでないか
螢の提灯坂本冬美阿久悠宇崎竜童女の方から通って行くなんて
忘却坂本冬美川村結花川村結花最後の夜も同じ街角で
ボーイハント坂本冬美Neil Sedaka・Howard Greenfield・日本語詞:漣健児Neil Sedaka・Howard Greenfield私の大好きなやさしい面影
万祝(まいわい)坂本冬美星野哲郎猪俣公章十年一度の大漁を待って
また君に恋してるPLATINA LYLIC坂本冬美松井五郎森正明朝露が招く光を浴びて
真赤な太陽坂本冬美吉岡治原信夫まっかに燃えた太陽だから
待ったなしだよ人生は坂本冬美多野亮四方章人弱音はいたら勝ち目はないさ
港町愛歌坂本冬美池田充男猪俣公章函館は出船入船わかれ町
港祭の夜は更けて坂本冬美阿久悠三木たかし夏を見送る港祭りの夜は
矢切の渡し坂本冬美石本美由起船村徹つれて逃げてよついておいでよ
夜叉海峡坂本冬美荒木とよひさ弦哲也乳房の夜叉を隠してみても
雪が降る坂本冬美Salvatore Adamo・日本語詞:安井かずみSalvatore Adamo雪は降るあなたは来ない
雪国~駒子 その愛~坂本冬美たかたかし弦哲也トンネル抜けたらそこは雪国
雪椿坂本冬美星野哲郎遠藤実やさしさとかいしょのなさが
雪の花坂本冬美笹倉明加藤登紀子雪のひとひらがわたし
雪舞い津軽坂本冬美松井由利夫猪俣公章連れにはぐれた鴎が一羽
夢一途坂本冬美岡田冨美子浜圭介窓に漁火イカ釣り船か
夢一夜坂本冬美阿木燿子南こうせつ素肌に片袖通しただけで
夢ほたる坂本冬美里村龍一猪俣公章青春のいのちを無駄にして
夢屋坂本冬美岡田冨美子徳久広司あんたが夢屋と名付けた
夢ん中坂本冬美阿久悠森田公一指のつめたさうなじの細さ
予感坂本冬美松井五郎松本俊明逢いたいほど泣いて
夜桜お七坂本冬美林あまり三木たかし赤い鼻緒がぷつりと切れた
呼人駅坂本冬美池田充男船村徹あれは二月真冬で流氷だけで
羅生門坂本冬美新本創子浜圭介どしゃぶり雨にもろ肌脱いで
L-O-V-E duet with トータス松本坂本冬美Milt Gabler・日本語詞:漣健児Bert KaempfertL と書いたらLook at me
乱~らん~坂本冬美阿久悠宇崎竜童恋なんて乱れてナンボのもので
凛として坂本冬美たかたかし徳久広司日が昇り日が沈む
ロコモーション~バケーション坂本冬美Gerald Goffin・Carole King・Hank Hunter・Gary Knight・Connie Francis・日本語詞:音羽たかし・漣健児Gerald Goffin・Carole King・Hank Hunter・Gary Knight・Connie Francisさァさァダンスのニューモード
ワインレッドの心坂本冬美井上陽水玉置浩二もっと勝手に恋したり
若者たち坂本冬美藤田敏雄佐藤勝君の行く道は果てしなく遠い
私のベイビー坂本冬美Philip Spector・Ellie Greenwich・Jeff Barry・日本語詞:漣健児Philip Spector・Ellie Greenwich・Jeff Barry忘れられないひとみ
私は泣いています坂本冬美りりィりりィ私は泣いていますベッドの上で

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡(にしむろぐん)上富田町出身の演歌歌手。血液型O型。 wikipedia