歌詞を

ヘルプ

永井裕子の歌詞一覧リスト

78 曲中 1-78 曲を表示
2019年7月18日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ああ上野駅永井裕子関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
哀愁桟橋永井裕子坂口照幸四方章人あの日あなたとここへ来た
哀愁列車永井裕子横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
愛のさくら記念日永井裕子うえだもみじ四方章人何も知らない娘ですさくら色した
アカシアの雨がやむとき永井裕子水木かおる藤原秀行アカシアの雨にうたれて
飛鳥川永井裕子仁井谷俊也四方章人あなたを愛する思慕の糸は
明日に咲け永井裕子木下龍太郎四方章人先に咲いたら散るのも早い
雨夜譚~渋沢伝~永井裕子万城たかし四方章人人の世は志し杉の如く
石狩挽歌永井裕子なかにし礼浜圭介海猫が鳴くからニシンが来ると
一円玉の旅がらす永井裕子荒木とよひさ弦哲也一円玉の旅がらす
祝い酒永井裕子たかたかし猪俣公章浮世荒波ヨイショと越える
石見銀山ひとり坂永井裕子喜多條忠水森英夫別れの朝に愛されるほど
石見路ひとり永井裕子吉岡治四方俊明心変わりを尋ねてみてもあなたの
石見のおんな永井裕子喜多條忠水森英夫海に添い寝の鳴り砂も
浮橋情話永井裕子荒木とよひさ浜圭介恋の浮橋あなたと渡る
海猫永井裕子高橋直人小林学あんたによく似た広い背中の
海猫挽歌永井裕子荒木とよひさ浜圭介窓を開ければ海鳴りが
越前泣き岬永井裕子万城たかし四方章人冬の越前海風よりも
男の情歌永井裕子たかたかし四方章人春にそむいてゆく俺を路地で
音信川永井裕子仁井谷俊也四方章人日暮れ山の端月の影
折鶴永井裕子安井かずみ浜圭介誰が教えてくれたのか
帰ろうか永井裕子万城たかし岡千秋足が西向きゃ背は東
片恋しぐれ町永井裕子吉岡治四方章人酒のちからで弾みをつけて
刈干キリキリ永井裕子万城たかし岡千秋枯れすすき阿蘇の山みて
北の里唄永井裕子たかたかし四方章人風の便りにヨー枕をぬらす
北の旅人永井裕子山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
兄弟船永井裕子星野哲郎船村徹波の谷間に命の花が
郡上八幡おんな町永井裕子彩ちかこ四方章人母を泣かせて故郷すてる
玄海 恋太鼓永井裕子喜多條忠岡千秋風が出る波が立つ玄界灘に
恋唄綴り永井裕子荒木とよひさ堀内孝雄涙まじりの恋唄は胸の痛さか
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
心凍らせて永井裕子荒木とよひさ浜圭介あなたの愛だけは
酒場ワルツ永井裕子仁井谷俊也四方章人路地の小さな赤ちょうちんが
永井裕子荒木とよひさ浜圭介櫻の花よ倖せですか
酒きずな永井裕子石本美由起水森英夫一度結んだ命のきずな
さすらい海峡永井裕子池田充男四方章人恋をつらぬく覚悟をきめて
しあわせ音頭永井裕子坂口照幸四方章人ハアー北に南に東に西に
四季の歌永井裕子荒木とよひさ荒木とよひさ春を愛する人は心清き人
勝負坂永井裕子志賀大介徳久広司生きているから花も実も
白い海峡永井裕子池田充男伊藤雪彦人はみな故郷が恋しくなって
酔歌永井裕子吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
そして…めぐり逢い永井裕子荒木とよひさ中村泰士語りあかせば尽きないけれど
そして…雪の中永井裕子池田充男岡千秋酔ってあなたにつかまりながら
そして…湯の宿永井裕子池田充男岡千秋遠い遠い波音聞きながら
ソーラン家なき子永井裕子ちあき哲也四方章人あれが江差だニシンの町だ
旅路の女永井裕子たかたかし四方章人雨が降るから泣けるのか
旅まくら永井裕子石本美由起水森英夫誰を探してここまで来たと
津軽平野永井裕子吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
東京アンナ永井裕子藤間哲郎渡久地政信ライトの虹を踏みながら
浪花節だよ人生は永井裕子藤田まさと四方章人飲めといわれて素直に飲んだ
菜の花情歌永井裕子阿久悠四方章人三日つづいた西風が
涙を抱いた渡り鳥永井裕子星野哲郎市川昭介ひと声ないては旅から旅へ
ねんごろ酒永井裕子荒木とよひさ浜圭介荒海が鳴くから暖簾も泣いて
はぐれ雲永井裕子水木れいじ四方章人あんな野暮天おさらばと
花と竜永井裕子二階堂伸北くすを波も荒けりゃ心も荒い
火の国の女永井裕子たかたかし猪俣公章肥後は火の国よ恋の国
二人でお酒を永井裕子山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
舟唄永井裕子阿久悠浜圭介お酒はぬるめの燗がいい
北陸本線冬の旅永井裕子たかたかし四方章人窓の向うは日本海波の暗さに
望郷神楽ばやし永井裕子吉岡治四方俊明夕月は三瓶の山に宵闇の
望郷じょんから永井裕子里村龍一浜圭介津軽は雪ん子舞い飛ぶ頃よ
望郷岬永井裕子吉岡治四方章人岬の町を飛び出して
松江恋しぐれ永井裕子さとうしろう弦哲也忘れるための旅なのに
祭り女の渡り鳥永井裕子岡みゆき四方章人ねじり鉢巻三社の神輿
みちづれ永井裕子水木かおる遠藤実水にただよう浮草におなじ
みちのく雪列車永井裕子上田紅葉四方章人舞い散る雪が手のひらで
矢切の渡し永井裕子石本美由起船村徹つれて逃げてよついておいでよ
谷中ほたる永井裕子さとうしろう弦哲也谷中の風は片情けあなたを
山鳩の啼く町永井裕子ちあき哲也四方章人屋根で啼く山鳩が突然啼きやんで
雪國永井裕子吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
雪國ひとり永井裕子万城たかし四方章人こころ乱れる泣き顔だけは
雪港永井裕子木下龍太郎四方章人どこかへ下駄も脱ぎ捨てて
夢…ひとり永井裕子美貴裕子佐々木雄喜波の音さえ悲しくて人に
酔いどれて永井裕子吉岡治浜圭介ひとり口紅拭きとりながら
酔っぱらっちゃった永井裕子千家和也浜圭介飲めるわよ酒ぐらい
夜泣酒永井裕子万城たかし四方章人夜よおまえをみちづれに
漁歌永井裕子山田孝雄浜圭介俺が網を引くのはよ
和江の舟唄永井裕子吉岡治四方章人酒の終わりは丼めしに煮汁
別れの予感永井裕子荒木とよひさ三木たかし泣き出してしまいそう

永井 裕子(ながい ゆうこ、1981年3月3日 - )は、佐賀県佐賀市出身の演歌歌手。本名同じ。所属レコード会社はキングレコードである。なお、デビュー当時(デビュー曲)のキャッチフレーズは「青春ピュア」であった。 wikipedia