歌詞を

ヘルプ

RAM WIREの歌詞一覧リスト

37 曲中 1-37 曲を表示
2015年9月1日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あいだじゅうRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLあの日の少しの気まぐれが
愛の魔法RAM WIREユーズユーズ・Monch・RYLL目と目があった一瞬で
RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL・coucoほの暗い闇に夜明けの足音
AGAINRAM WIREMonch・RYLLMonch・RYLLため息混じりの Bad Day
歩みRAM WIREユーズ・MONCHユーズ・MONCH・RYLL言葉を探しては諦めて
ALIVERAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL隠した傷を誤魔化すように
暗号〜光が意味するもの〜RAM WIREユーズユーズ・RYLLつまらないと言う君は何で
It's a good dayRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL急かすように鳴り響くアラーム
きぼうのうたRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLこの目に映る君こそがあたしの
Chapter#1 BraveryRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLan edge to my voice
光景RAM WIREユーズユーズ・RYLL澄みきったその笑い声で
ContinueRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLこの手その手に配られた
Starry NightRAM WIREEIGOEIGO世界でたった一人のキミに
Stand AloneRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL全部忘れたような顔して
TaraKanaRAM WIREユーズ・Monchユーズ・RYLL・Monch追われてる感が抜けなくて
大丈夫、僕らRAM WIREユーズユーズ・RYLL・Monch大丈夫僕らまだこんなに笑える
Chain LyricsRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL半ばいい加減に塗り付けた
地球の夜RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL遠い世界の楽園と日当たり
ツキカゲRAM WIREユーズ・MONCHユーズ・MONCH・RYLLくたびれたあたしの目には
蕾よいつか花となれRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL遥か彼方に見えていますか
名もない毎日RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL急ぎ足を遮る信号に
何度もRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL進みきれない僕らを
何度も 〜映画「江ノ島プリズム」ver.〜RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL進みきれない僕らを
花水木RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL花水木が赤い実をつけ
VernallyRAM WIREユーズユーズ・RYLL片っぽ空いたスペースに
秘密RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL何も望まなければこの恋は
Beautiful WorldRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL・couco子供の頃からねどっかで
PRESENTRAM WIREユーズユーズ・RYLL灯り出した電飾が今夜を
僕らの手には何もないけど、RAM WIREユーズユーズ・Monch・RYLL君に見せたいものがあるんだ
むつのはなRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLこういう時って何て言えばいい
約束RAM WIREユーズユーズ・RYLL・Daisuke Kawaguchi驚くほど優しいその声に
役立たずRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch心切なくえぐる真実は時に
結いの虹RAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL流れ流る季節追いかけ
夢のあかしRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLその苦しい程にひたむきな
LiesRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLLいつものように手を振った
LilyRAM WIREユーズユーズ・Monch・RYLLリリィ白いドレスのように夢を
わたしあうものRAM WIREユーズ・Monchユーズ・Monch・RYLL・couco飽き足りない欲しがりで

RAM WIRE(ラムワイヤー)は、日本のヒップホップユニット。所属芸能事務所はホリプロ、所属レコードレーベルはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。2001年に千葉県で結成され、2010年にメジャー・デビューを果たした。ユニット名は「羊たちの絆」を意味する造語であり、「自分たちは迷える子羊であり、自分た… wikipedia